小瀧千佐子 ― PROFILE ―

chisa_kotaki.3jpg

小瀧千佐子 Kotaki Chisako

20世紀のムラーノガラス ( ヴェネチアンガラス )、ヴェネチアンビーズ、
コスチュームジュエリー、それら三つのジャンルの研究家でありコレクター。
数少ない日本人ムラーノガラスデザイナーでもある。

有限会社ヴィヴァーチェ代表取締役社長。
chisa 代表であり総合プロデュースを手掛ける。


 

1947年、東京都 生まれ。

1966年青山学院大学文学部に入学。
卒業を待たず70年1月よりエールフランス国営航空にスチュワーデスとして入社。
地上勤務を含め12年ほど勤務。

ある日、ふと目についた新聞記事がきっかけで、ムラーノガラスについて学ぶため、
度々ムラーノ島を訪れるようになる。

そして1985年、文京区湯島に日本初となるムラーノガラスの専門店「サンマルコ」をオープン。

のちにイギリスにてコスチュームジュエリーの世界に出会い、
デザイナーたちのスピリットと、職人たちの技術に感銘を受け、
ロンドン、ミラノにてコスチュームジュエリーをコレクト、研究しはじめる。

1999年 新宿 京王プラザホテルにムラーノガラスとコスチュームジュエリーのショップ、
「Vivace (ヴィヴァーチェ)」をオープン。
同時に、北鎌倉駅前に長年の夢であった「北鎌倉小瀧美術館」を開館。

そして 2014年にはオリジナルブランドとして、
ジュエリー&ライフスタイルブランド ≪ chisa ≫ を立ち上げ、
北参道にショップをオープンした。

熊本の野菜ブランド「熊本とっぺん野菜」とコラボレーションした
「おいしい春の熊本野菜を、ムラーノガラスで味わう。」や、

歌舞伎俳優中村時蔵丈とのスペシャルトークセッション、

フードディレクターさわのめぐみさんとのコラボ
ものがたり食堂「シンデレラ」では
ムラーノガラスのテーブルウエアで提供するフルコースなど、
chisa にしか出来ないユニークなイベントを数多く開催。

全国のデパート、展覧会などに招致されながら、
日本にムラーノガラスの魅力、
コスチュームジュエリーの魅力を伝えたいという思いで、
現在も走り続けている。

WORKS

1986
「ピノ・シニョレット展」開催(於:サンマルコ)

1988
「小瀧千佐子の選んだヴェネチアン・グラス展」開催(於:銀座松屋)

1990
「ヴェネチアン・グラスでつくる茶道具展」開催(於:銀座松屋)

1993
千代田区御茶ノ水に新店舗オープン

1995
東京ドームにおいて「テーブルウェアフェスティバル イタリア特集」に招聘

イタリア大使館の依頼を受け「ヴェネチアン・グラス1000年の軌跡」と題して企画・展示の監修、コレクションを出展

1999
神奈川県鎌倉市に20年以上に及ぶヴェネチアンガラスのコレクションを基に北鎌倉小瀧美術館を開館

企画展
ヴェネツィアン・グラスの偉大な変革者
「フラヴィオ・ポーリとセグーゾ工房展」
Flavio Poli e Seguso Vetri d’Arte
開催

2000
企画展
華麗なるムッリーネ・ガラスの世界
「フラテッリ・トーゾ工房展 ― KIKU ―」
Meraviglioso mondo delle Murrine
開催(於:北鎌倉小瀧美術館)

2001
企画展
「海を渡ったビーズたちⅠ 大ヴェネチアン・アンティークビーズ展」
開催開催(於:北鎌倉小瀧美術館)

「別冊太陽ヴェネツィアン・ビーズ」(平凡社)
出版

2003
「海を渡ったビーズたちⅡ ファッション・モードとヴェネチアンビーズ」
Beads,a Voyageur
Venetian beads as fashion・mode
開催開催(於:北鎌倉小瀧美術館)

2004
海を渡ったビーズたちⅢ 優美なる煌めき
「コスチューム・ジュエリーの世界」
Bead,a Voyageur Graceful Splendor
The World of Costume Jewelry
開催(於:北鎌倉小瀧美術館)

2005
20世紀の遺産ムラーノ・ガラス
「息づくガラスの人形展」
Murano Glass Figures 1930-1970
開催開催(於:北鎌倉小瀧美術館)

全国巡回展「ヴェネツィアンビーズとコスチュームジュエリー展」
(於、銀座和光・日本橋三越・名古屋松坂屋美術館・福岡市立博物館・横浜そごう美術館、 熊本県立美術館ほか)
福岡市立博物館HP http://museum.city.fukuoka.jp/jf/2005/jewelry/beads1.html

「日本橋三越 イタリアフェア」開催(これ以降毎年開催)

2011
小瀧千佐子30周年記念 -20世紀の遺産-
「ヴェネチアンガラスとコスチュームジュエリーの世界展」(銀座三越)開催

2012
「小瀧千佐子作品展 -ムラーノガラスの花入とうつわ-」
同時開催「魅惑のコスチュームジュエリーコレクション」(銀座三越)開催

2013
「小瀧千佐子の奏でる ムラーノガラスのファンタジア — 優美でユーモラスなオブジェたち —」 (銀座三越) 開催

2015
「チサさんの好きなもの紹介します」 (於:銀座三越) 開催

2016
「小瀧千佐子のグラークス展」(於:銀座三越ギャラリー)開催

2017
「小瀧千佐子のグラークス展 ―ノヴェチェントの遊びごころ」(於:銀座三越ギャラリー)開催

2018
「小瀧千佐子コレクション 旅するヴェネチアン・ビーズ」(於:町田市立博物館)開催

など

出版

51KNRN48CZL「ヴェネツィアンビーズ」
著者:小瀧千佐子 平凡社 (別冊太陽「骨董を楽しむ」)

519UzaSw3oL「ヴェネツィア 美の遺産を旅する」
世界文化社 (別冊家庭画報 家庭画報特別編集)

164083「ブライダルコスチュームジュエリー」
平凡社 (別冊太陽)

TV

1999 NHK 「この素晴らしきモノたち ワイングラス」
1999 NHK「アインシュタインの眼 ワイングラス ~魅惑の形の物語~」
2005 テレビ東京「朝は楽しく」“VIPを探せ!”出演
2012

・NHK “ 美の壺 ” File 230 「ビーズ」 出演
・テレビ朝日 “ ものスタMOVE ”  「イタリアの逸品」 出演
繧、繝ゥ繧ケ繝・f

近年では、〈 ムラーノガラスと日本で暮らす 〉を掲げ、
暮らしを豊かにしてくれる食器などのデザインを積極的に手掛けている。

wp-1459127432569.jpeg