来年の干支が、やってきます。

 

 毎年恒例、ムラーノガラスの干支シリーズが今年もやってきます。

来年の「戌」は、吹きガラス技法はあえて使わず、

「ソリッド」と呼ばれる塊のガラスで作られました。

吹きガラスをはまた違った難しさがあるようで、

何度も何度も窯に戻してガラスの温度をに気を付けながら制作している様子でした。

干支の詳しい制作工程は、

こちらの記事をご覧ください。>>>2017/7/16 chisa staff blog

 

 

干支を毎年お願しているウルバン氏の工房は、

決して大きな工房ではありません。

二人の男性の職人さんと、一人の女性スタッフ、

そしてたまに、ウルバン氏の奥様がお手伝いをしながら、

ひとつひとつ、

丁寧に丁寧に作ってくださっています。

発売は11月中旬、北参道のchisaと、東京のいくつかの百貨店で発売予定です。

お楽しみに。