今月の逸品 vol.6

 こんにちは。chisaスタッフです。

新年明けましておめでとうございます。

 

新年最初の逸品は、ガンバロ 工房制作

花器『見守りふくろう』をご紹介いたします。

今月も、イタリアの伝統工芸品であるムラーノガラス(ヴェネチアンガラス)の伝統技法がつまった逸品です。
***
「ガラス」という工芸分野は、材料費、そして経費が特にかさむ工芸品の一つだということをご存知でしょうか?

意外にも工房を圧迫しているのが、ガス代。

ガラスを熔かし、温めるための窯は常に高温で保たれていなければならず、さらに作品を作るためにはいくつもの窯が必要なのです。

ガス代はなんと、月々100万円近くなる工房も多いとか!

そんな中、近年イタリア政府からのガス代援助が打ち切られてしまったのだそうです。

経営不振により多くの工房が苦しい状況の中、

それでもマエストロ(職人)たちは腕と、未来を信じてモダンな作品を作り続けています。

 ***

ふくろう、すなわち梟は、

日本では「福来郎」や「不苦労」ともいわれる縁起物。

映画「ハリー・ポッター」でも活躍しますが、非常に賢い生き物で、賢者の象徴として“ 知恵の神 ”や“ 文芸の神 ”とも言われています。

この花器『見守りふくろう』は、透明なガラスの中に気泡と、24金箔を閉じ込めるようにして制作されました。

さらに畝(うね)を入れることによって、ふくろうのふっくらとした羽が表現されています。

最後に黒いガラスで、四方を見渡す大きな目とくちばしを描いて仕上げるムラーノガラスならでは神業です。

この落ち着いたフクロウらしい表情は、なんとも不思議な存在感で私たちの暮らしの中にとけ込みます。

本当に、やさしく見守られているような気持ち。。。

ガンバロ工房さんの名前をお借りして2018年もがんろう!

本年もchisaを、どうぞよろしくお願いいたします。

 chisa スタッフでした。

***

 

サイズ

高さ26㎝

横 15㎝

値段 ¥200,000(+tax)

 

お問い合わせ

chisa
TEL 03-6455-4546
FAX 03-6455-4547
MAIL info@chisa.jp

 

メールでのお問い合わせは、お名前と「今月の逸品」についてのお問い合わせの旨をご明記ください。

お受け渡しはご郵送も可能です。(郵送費を別途頂戴いたします)

ご購入はお振込み、もしくはご来店いただければ現金、クレジットカードでのお支払いも可能です。

※メールをお送りいただきまして3日たってもお返事がない場合は、メールが届いていない可能性がございます。

大変恐縮ですが、その場合は1度お電話いただけますと幸いです。

 

※先着順です。

ご覧の液晶画面の環境によって、

お色味に差異が出ることがございます。

サイズも測り位置によって1~2㎜ 誤差が生じます。

どうかご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

***

 

※ムラーノガラスについてはこちら

 ※ジュエリー&ライフスタイル雑貨 chisa (チサ)のコンセプトはこちら