今月の逸品 vol.8

こんにちは。 chisa スタッフ です。

今月の逸品は、chisa代表 小瀧千佐子デザイン

【虹彩球体の花入れ】をご紹介いたします。

***

制作者であるマエストロは20代からガラス作りを始めました。

子供の頃からガラスに触れてきているムラーノ島の職人たちと比べると、
かなり遅いスタートだと言えるでしょう。

しかし、彼には天賦の才がありました。
瞬く間に伝統技法を会得すると、独自の感性で30歳で世界が認めるアーティストになりました。

作風は繊細なうつわから、量感あるオブジェまで、
ガラスと仲良く、自由自在に表現します。

そのため彼の手仕事に魅せられたアーティストたちは世界中に溢れ、
自身デザインをガラスで表現して欲しいとオファーが後をたちません。

今回の花入れはシンプルな技法の『宙吹き(ちゅうぶき)』によって形成されています。

ガラスを熱し、柔らかい状態であれば
自由に成形できるというムラーノガラスの特徴を生かした宙吹きですが、
真円に近い球体を薄く吹くことは簡単そうに見えて至難の技です。

球体部分と土台部分のガラスを熔着した後、口の部分を切り取ります。

そして切り口を整えるべく、
非常に細く引き伸ばしたガラスを縁に沿ってひと巻きします。

表面が不思議に光沢をおびているのをご覧ください。

この技法は『虹彩加工(にじさいかこう)』と呼ばれています。

ガラスが熱いうちに塩化錫等の金属化合物の蒸気をあてることにより、
化学反応が起こり表面に虹彩が現れるのです。

アンティコと呼ばれる古代ガラスを思わせる淡い褐色と鮮やかなオレンジ。

この色味を出すのもムラーノガラス1000年の歴史の中で培われた賜物なのです。

そんな歴史や作った職人さん達を想い、花を生けたり、
窓際の自然光で虹彩の艶を楽しんでいただけたらと思います。

***

サイズ

高さ:11㎝

横幅:10.5㎝

口径:4cm

値段 ¥23,000(+tax)

お問い合わせ

chisa
TEL 03-6455-4546
FAX 03-6455-4547
MAIL info@chisa.jp

メールでのお問い合わせは、
お名前と「今月の逸品」についてのお問い合わせの旨をご明記ください。

お受け渡しはご郵送も可能です。
(郵送費を別途頂戴いたします)

ご購入はクレジットカード決済、お振込み、
ご来店いただければ現金でのお支払いも可能です。

※メールをお送りいただきまして3日たってもお返事がない場合は、
メールが届いていない可能性がございます。
大変恐縮ですが、その場合は1度お電話いただけますと幸いです。

※先着順です。

ご覧の液晶画面の環境によって、お色味に差異が出ることがございます。

サイズも測り位置によって1~2㎜ 誤差が生じます。

どうかご了承いただけますようお願い申し上げます。

***

※ムラーノガラスについてはこちら

 ※ジュエリー&ライフスタイル雑貨 chisa (チサ)のコンセプトはこちら