今月の逸品 vol.16

chisaが毎年恒例で発表しているムラーノガラスの干支シリーズ、今年もムラーノ島の職人さんとコラボレーションにより、特別な逸品が完成しました。

ひとつのひとつ手作りで丁寧に制作されたこのシリーズ。
今日は、昨年の出張で撮影した制作風景をご紹介いたします。

ガラスはあっという間に冷えて固まってしまうので、無駄な時間を極力省く必要があります。

そのため下準備はとても大切。

上の写真は、ミルフィオリの向きを整えているところ。

ミルフィオリは、イタリア語で「千の花」を意味するムラーノガラスの伝統技法のひとつ。
まるで金太郎飴のように、カットした断面が花模様のガラス片をびっしりと敷き詰めた美しい技法です。
断面の花模様が上向きになるように、ガラス片を立てて整えているところです。

こちらも下準備のひとつ。金箔をセッティングします。
一枚一枚シートからはがしてセッティングしておくのですが、金箔は風に揺れるくらいとても薄いので、やぶれたり、ちぢれてしまわないように広げるのはとても難しそうでした。

こちらイノシシの「目」の部分。目は、小さな黒いヴェネチアンビーズです。
ガラスは温度変化にとても弱いので、目となるビーズもこのようにあらかじめプレートで温められています。

工具の数々。ハサミのような形のものが多いですね。

すぐ冷え固まってしまうので、ひとつ作る間にも、何度も何度も窯に戻して温めなおします。

制作風景を動画にしました。
ご紹介した下準備がどのように使われるのかご覧ください。

マエストロと呼ばれるムラーノ島の職人さんが、ひとつひとつ手づくりしてくださっている様子がお分かりいただけましたでしょうか?

最後に、「徐冷釜」と呼ばれる温度の低い窯でゆっくりと冷やされます。

他の作品たちの中でひっそりと一列に並ぶイノシシたちは、一際かわいらしかったです。

新しい新年に、ムラーノ島の職人さんがひとつひとつ手作りした贅沢なムラーノガラス「亥」、いかがでしょうか?

ムラーノガラスの干支シリーズ「亥」2019

*** サイズ ***


高さ5cm 幅9cm
多彩
高さ5cm 幅9cm

*** 価格 ***


¥20,000(+tax)
SOLD OUT

多彩
¥20,000(+tax)

*** お問い合わせ ***

chisa
tel 03-6455-4546 (水~日11時~19時)
mail info@chisa.jp

※メールでのお問い合わせは、お名前と「今月の逸品」についてのお問い合わせの旨をご明記ください。

※お受け渡しはご郵送も可能です。(郵送費を別途頂戴いたします)

※ご購入はお振込み、またはクレジットカードでのお支払いも可能です。

***

※お問合せメールをお送りいただきまして3日たってもお返事がない場合は、メールが届いていない可能性がございます。大変お手数ですが、1度お電話いただけますと幸いです。
tel 03-6455-4546(水~日11時~19時)

先着順です。

お色味に加工は加えておりませんが、ご覧の液晶画面の環境によって多少差異が出ることがございます。
サイズも測り位置によって1~2㎜ 誤差が生じます。
ご了承くださいませ。

***

※ムラーノガラスについてはこちら

 ※ジュエリー&ライフスタイル雑貨 chisa (チサ)についてはこちら