コスチュームジュエリーとは

 

コスチュームジュエリーのはじまりは、本当に諸説ありますが、chisaでは、コルセットでウエストを締め上げる時代が終わり、女性向けの動きやすいファッションが登場した頃、既存のジュエリーでは似合うものがなく、その新しい時代の洋服にぴったりと合うようなジュエリーも合わせて作られたことからはじまった、と考えています。

しかし現在では、ひと言でいってしまえば、素材の制約や固定観念から解放され、デザイナーのデザインを実現するために自由な素材で作られたファッション・ジュエリーの総称といえるでしょう。

では、素材から解放されるとは、どういうことでしょうか?

そちらは次回、「素材の開放とは?」でお話しさせてください。

宝石や金のように、市場で価値が決まっているものではないため、自分で美しいと判断し、自分自身で価値を見出せる人にしか良さの分からない、少々マニアックなジャンルのジュエリーともいえるでしょう。