ヴェネチアンビーズでつくる、オリジナルアクセサリーワークショップ

ヴェネチアンビーズでつくる、オリジナルアクセサリーワークショップ

 chisaが定期的に開催しているビーズワークショップです。 世界中から集められた数百種類のヴェネチアンビーズからお好きにお選びいただき、自由にデザインし、ネックレス、イヤリング、ブレスレットなどお作りいただきます。 新旧問わないヴェネチアンビーズをたくさんご堪能いただき、自分好み...

Read more
さよなら、サリール ― イタリアデザインの革命を支えた、小さなガラス工房 小瀧千佐子 ごあいさつ

さよなら、サリール ― イタリアデザインの革命を支えた、小さなガラス工房 小瀧千佐子 ごあいさつ

  1923年創業のS.A.L.I.R.工房は、グラヴィール、サンドプラスト、エナメル彩、エナメル金彩技法に特化したイタリア、ムラーノ島の工房です。 ムラーノガラスは、溶けたガラス種を窯から巻き取り、熱いうちに息を吹き込み成型する、いわゆるホットワーク技法の技術を世界に誇ります。しかしサリー...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】③

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】③

今日は、フォルチュニ美術館の外観のお写真を。マリアノ・フォルチュニといえば、2019年に三菱一号館美術館にて開催された「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」でも知られるヴェネチアのアーティスト。同展覧会では、ミュージアムショップにてヴェネチアンビーズのアクセサリーなど出展させていただ...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】②

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】②

ムラーノ島。この雲の感じ、好きです。お昼も食べずに働いて、気が付いたら午後三時過ぎ。カプチーノとサンドイッチくらいいただこうとヨロヨロしていたら、前方に見慣れた背中発見。2020年に「大好きバラリン」というタイトルで展覧会をさせていただいたバラリン工房の14代目頭首ジュリアーノ・バラリンさん...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 14】

これぞヴェネチア!といった風景のお写真を。四葉のクローバーのような・・・梅の家紋のようなこの模様は、サンマルコ広場のドゥカーレ宮殿をはじめ、ヴェネチアのいたるところで見かけますが、十字架を意味しているとかいないとか。これは、私の借りているアパートから、オーナーの借りているアパートに向かう水上...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】③

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】③

ヴェネチアの窓辺。以前はゼラニウムの鉢ばかりだった気がしますが、最近はいろんなお花を楽しむご家庭が増えました。30年ほど前でしょうか?ある台風の日、このように窓辺に飾られていたゼラニウムの鉢植えが風で落下。間一髪、オーナー小瀧のすぐ近くでグシャ!と割れたことがあったそうです。私は当時まだ幼く...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】②

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】②

このライオンさんは「マニン広場」という広場の真ん中に居座っています。オーナーの小瀧千佐子は、いつもこの付近に宿泊することが多いです。個人的なエピソードで恐縮ですが、オーナーの娘である私は、今回私自身の娘にそうしてもらっているように出張に同行していました。ヴェネチアには、滑り台やブランコなどの...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 13】

先日の姫リンゴの投稿に続き、再びムラーノ島へ向かう途中のお花屋さんでの一枚。かわいいサボテンたち。今回の出張で、サボテンのオブジェも発注しました。どうぞお楽しみに・・・!

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 12】

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 12】

滞在中はちょうど「ヴェニス・ガラス・ウィーク」の最中でした。2017年からスタートしたプロジェクトで、毎年9月頃、いくつかの工房が参加し、ムラーノ島の様々な場所で特別なイベントや、特別な展示が行われてます。 この写真は、私たちが鏡の仕入れでお世話になっているAAV バルビーニ工房さんの特別展...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】③

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】③

毎朝乗る船着き場へ向かう途中には、印象的なお魚屋さんとお花屋さんがあって、そのお花屋さんの店先。ヴェネチアのお花屋さんの家に生まれていたら、ヴェネチアの魚屋さんに生まれていたら・・・いったいどんな人生なのでしょうね。ヴェネチアでのお仕事はなんとか順調。このまま駆け抜けるしかありません。今回は...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】②

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】②

ムラーノ島では数少ない、土と緑が豊かな場所。この道を進むと、ムラーノ島の人たちが入るお墓があるのです。毎朝オーナーの小瀧とフォンダメンタ・ノーヴェという船着き場からムラーノ島に向かいますが、間にひとつ、チミテッロという、お墓だけの島に舟は停まります。チミテッロは、誰でも入れない、少し高額なお...

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 11】

このお花、なんというのでしたっけ・・・ヴェネチアのいろんなところで見かけました。宿泊先のすぐ近くにも咲いていて、朝見上げては「今日もがんばるぞ。」と、思い、帰りは街灯が少なく真っ暗なのですが、見上げて、目を凝らして・・・少しお花のピンクが見えるとホッとします。

Read more
2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 10】

2022年スタッフ出張日記【OCTOBER 10】

ヴェニスの商人の像です。シェイクスピアの戯曲の「ヴェニスの商人」ではなく、かつてヴェネチアにたくさんいた本物の?ヴェニスの商人の像。こういう格好の人たちで、リアルト橋はごった返していたのでしょうね。鼻が欠けてしまっているのですが、申し訳程度に直してあるところも好きです。お世話になっている工房...

Read more