― ひとの手が作り出した貴石、ヴェネチアンビーズの魅力をみつめて ―

Ninoは、2020年にスタートしたchisaの新しいジュエリーラインです。

千年の歴史を誇るムラーノガラスと並行して発展してきたヴェネチアンビーズ。

chisa ではこれまで、ヴェネチアンビーズのオリジナルジュエリーを数多く発表してきました。

その際に大事にしていたのは〈調和〉。

珠それぞれが目立つのではなく、お互いが高めあい、響きあい、調和しているデザインをめざしてきました。

しかし2000年代に入り、ヴェネチアのビーズ職人の数は年々減り続け、上質なヴェネチアンビーズの希少価値は高まる一方です。

そんな現状を踏まえ、私たちは〈調和〉だけでなく、珠ひと粒の魅力にフォーカスできるジュエリーラインを作るべきだと考え始めました。

そうして誕生したのが[ Nino(ニーノ)]です。 珠そのものの魅力を最大限引き出すデザインを探求、追求しています。

天然石とは異なり、ヴェネチアンビーズは人の手が作り出したもの。それゆえ、人に寄り添い、天然石よりも存在感が優しく、日常を自然に、ささやかに輝かせるジュエリーです。

伝統ある美しい手仕事を身にまとうことで、あなたの一日が特別なものになりますように。