what is
MURANO GLASS


ムラーノガラスは、北イタリア、ヴェネチアのムラーノ島で限られた職人によって作られたイタリアの伝統工芸品です。

ガラス産業が貴重な財源だったヴェネチア共和国政府は1291年、すべてのガラス職人をムラーノ島に幽閉し高度なガラス技術の流出を防ぎました。

以来ムラーノ島は “ ガラスの島 ” と呼ばれ、現在もガラス工房の密集する地域となったのです。

貴族たちの憧れだったムラーノガラス

ムラーノガラスを持つことは当時から大変なステータスで、このエナメル絵付けされた杯は貴族結婚を祝して作られたウエディングかプ。花嫁と花婿が、表と裏に美しく描かれています。

現在でも、繁栄と成功の証として手に入れたいと願う人々は世界中に存在し、また工芸品としての歴史的重要性を証明するかのように、様々な国の美術館でムラーノガラスを見ることができます。

How about chisa's
Murano Glass??

what is
MURANO GLASS

ムラーノガラスは、
北イタリア、ヴェネチアのムラーノ島で
限られた職人によって作られたイタリアの伝統工芸品です。

ガラス産業が貴重な財源だったヴェネチア共和国政府は1291年、すべてのガラス職人をムラーノ島に幽閉し高度なガラス技術の流出を防ぎました。

以来ムラーノ島は “ ガラスの島 ” と呼ばれ、現在もガラス工房の密集する地域となったのです。

貴族たちの憧れだったムラーノガラス

ムラーノガラスを持つことは当時から大変なステータスで、このエナメル絵付けされた杯は貴族結婚を祝して作られたウエディングかプ。花嫁と花婿が、表と裏に美しく描かれています。

現在でも、繁栄と成功の証として手に入れたいと願う人々は世界中に存在し、また工芸品としての歴史的重要性を証明するかのように、様々な国の美術館でムラーノガラスを見ることができます。

How about chisa's
Murano Glass??

Born in Murano Venice
Designed in Tokyo Japan
Handcrafted by “Maestro”
Shipped worldwide
Born in Murano Venice
Designed in Tokyo Japan
Handcrafted by “Maestro”
Shipped worldwide

閉鎖的なムラーノ島で、
日本人のためのオリジナル作品を作る

ムラーノ島の格式あるマエストロのいるガラス工房は、いまだに世襲制。

かなり閉鎖的で、よそ者がやってきて突然ビジネスが成立することは不可能です。

chisaは、ムラーノガラスを愛してやまない代表の小瀧千佐子が40年ほど大切につちかった職人さんとの関係性によって、日本人のための特別なムラーノガラスを制作し発表することができています。

飾っておくものから、使うものへ

ムラーノガラスの伝統的な模様や形は、ヨーロッパの貴族が使うために作られたものが多くでデコラティブで、近代では「飾っておくもの 」、つまり装飾品として扱われることがほとんどでした。

しかし私たちは、ムラーノガラスを日本の日常の暮らしに取り入れていただくことを目指しています。

できるだけ多くの場面で輝けるように、シンプルかつエレガントであると世界で注目される日本の伝統的な美意識をデザインに取り入れ、イタリアと日本の伝統が融合した、ユニークな作品を紹介してきました。

ムラーノガラスのお皿に料理をのせてみたり、花瓶に日本の季節の花をいけてみたり。

私たちの作品がみなさまの日常にとけこみ、新しい発見と高揚感が訪れることを願っています。

Murano Glass for Your Life

ひとつとして同じものがなく、手作りの魅力あふれるムラーノガラスは、ガラス器なのに温かみがあり、日々忙しく暮らす私たちに特別な癒しを与えてくれます。

high-quality Murano glass?

ヴェネチアに旅行に行かれたことのある方は、おみやげ物店にたくさん並ぶガラスたちを見かけたかもしれません。
しかし、chisaのムラーノガラスは、それらおみやげ品とは一線を画します。「マエストロ(上級職人)」と呼ばれる、職人たちから、さらに選び抜かれた方たちによって制作された作品たちです。

ムラーノガラスと日本で暮らす


私たちは、ムラーノガラスをできる限り多く、日本の日常の暮らしに取り入れていただくことを目指しています。

それはひいては、ムラーノガラスの発展、そして大変おこがましくも、工房とマエストロを守ることにつながるからです。

ムラーノガラスの衰退


かつての貴族が愛したように、ムラーノガラスはその時代ごと、勢いのある国々の富豪によって愛されてきました。日本のバブル期も同様です。

しかし、昨今の世界的不景気から今回のコロナショックで、多くの工房がまた、その窯の火を落とすことになったのです。

知って欲しい、触れて欲しい


型で量産されるガラス作品の出回る中、この柔らかく、優しい、温かみあふれるガラスを、知って欲しい、触れて欲しいという想いは、私たちの中で強くなるばかりです。

ぜひ、ゆっくりと、じっくりと、マエストロによって手作りされ、海を越えてやってきた優しいchisaのガラスを、暮らしに迎えてみませんか?

閉鎖的なムラーノ島で、
日本人のためのオリジナル作品を作る

ムラーノ島の格式あるマエストロのいるガラス工房は、いまだに世襲制。

かなり閉鎖的で、よそ者がやってきて突然ビジネスが成立することは不可能です。

chisaは、ムラーノガラスを愛してやまない代表の小瀧千佐子が40年ほど大切につちかった職人さんとの関係性によって、日本人のための特別なムラーノガラスを制作し発表することができています。

飾っておくものから、使うものへ

ムラーノガラスの伝統的な模様や形は、ヨーロッパの貴族が使うために作られたものが多くでデコラティブで、近代では「飾っておくもの 」、つまり装飾品として扱われることがほとんどでした。

しかし私たちは、ムラーノガラスを日本の日常の暮らしに取り入れていただくことを目指しています。

できるだけ多くの場面で輝けるように、シンプルかつエレガントであると世界で注目される日本の伝統的な美意識をデザインに取り入れ、イタリアと日本の伝統が融合した、ユニークな作品を紹介してきました。

ムラーノガラスのお皿に料理をのせてみたり、花瓶に日本の季節の花をいけてみたり。

私たちの作品がみなさまの日常にとけこみ、新しい発見と高揚感が訪れることを願っています。

Murano glass for your life

ひとつとして同じものがなく、手作りの魅力あふれるムラーノガラスは、ガラス器なのに温かみがあり、日々忙しく暮らす私たちに特別な癒しを与えてくれます。


Handmade, not mass-produced, by top-notch artisans, each piece will add a special touch of healing to your life.

high-quality Murano glass?


ヴェネチアに旅行に行かれたことのある方は、おみやげ物店にたくさん並ぶガラスたちを見かけたかもしれません。
しかし、chisaのムラーノガラスは、それらおみやげ品とは一線を画します。「マエストロ(上級職人)」と呼ばれる、職人たちから、さらに選び抜かれた方たちによって制作された作品たちです。

Living in JAPAN
with
Murano Glass

ムラーノガラスと日本で暮らす

私たちは、ムラーノガラスをできる限り多く、日本の日常の暮らしに取り入れていただくことを目指しています。

それはひいては、ムラーノガラスの発展、そして大変おこがましくも、工房とマエストロを守ることにつながるからです。

ムラーノガラスの衰退

かつての貴族が愛したように、ムラーノガラスはその時代ごと、勢いのある国々の富豪によって愛されてきました。日本のバブル期も同様です。

しかし、昨今の世界的不景気から今回のコロナショックで、多くの工房がまた、その窯の火を落とすことになったのです。

知って欲しい、触れて欲しい

型で量産されるガラス作品の出回る中、この柔らかく、優しい、温かみあふれるガラスを、知って欲しい、触れて欲しいという想いは、私たちの中で強くなるばかりです。

ぜひ、ゆっくりと、じっくりと、マエストロによって手作りされ、海を越えてやってきた優しいchisaのガラスを、暮らしに迎えてみませんか?

ABUOT
chisa's SHOP

chisaは、東京 北参道に小さな路面店をかまえています。

CHECK OUT OUR GALLERY