This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

出展作品紹介 Cis 01

撮影:福森崇広

ネックレス
ダミアン・シュラー(デザイン)
メゾン・シス(制作)
1960年頃
フランス
カボションガラス、クリスタルガラス、
黒染加工メタルネット
21.0cmx24.0cm
CIS(サイン)

 

  • Ciccy Zoltowska

シシィ・ゾルトフスカ(生没年不詳)はウィーンで生まれ、1945年にハンガリーからスイスへ亡命しゾルトウスキー伯爵と結婚してパリに定住。

ジュエリーメーカーのダミアン・シュラーと出会い、コスチュームジュエリー工房メゾン・シスを立ち上げる決意をする。

1951年から1964年まで二人の協力体制の下でジュエリーが制作され、バレンシアガ、ジャック・ファット、バルマンに提供された。

絶妙な色彩でクリスタルガラスを組み合わせたジェエリーは、愛らしく時にドラスティックで人々を熱狂させた。

特筆すべきはアイスクラックガラス(小さなひびが入った模様)を多用し独特な表情を見せていることである。

1967年からカリフォルニアへ移住、1995年閉鎖。

 

≫ 展覧会図録のご購入はこちら

≫ 展覧会特設サイトはこちら