大好きバラリン ― レースガラスに捧げた537年 ―

12月2日(水)~12月25日(日)まで、北参道chisaにて「大好きバラリン ―レースガラスに捧げた537年 ―」を開催いたします。

1483年創業のバラリン工房は、ガラス工芸の発展に寄与したとしてヴェネチア共和国政府からエンブレムを下賜された数少ないムラーノガラス工房です。その偉業をあらためて見つめ、日本ではじめてのクライアントである小瀧千佐子が、想いを込めてセレクトした最初で最後の展覧会を開催いたします。

※限られた作品ではございますが、会期中こちらのchisaウェブサイトにて出展作品の閲覧、購入が可能です。

日時:2020年12月2日(水)~12月25日(金) 11:00~19:00 ※ 月・火曜日 定休、最終日17時まで

会場:chisa 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-2

◎ 関連イベント

本展監修者 小瀧千佐子によるギャラリートークをインスタライブにて配信

日時:12月10日(木)18時より

アカウント:@chisa_tokyo

※感染防止対策として、スタッフ以外の入場者さまの人数を最大5名様までとさせていただきます。(その際、カフェをご利用のお客さまは人数に入れないものとします。)その為、入場をお待ちいただく場合がございます。