RIVIO ROSSI リビオ・ロッシ 炉から離れてランプワークの世界へ

12月16日(木)より、北参道chisaにてムラーノガラスのミニチュア・マエストロ〈RIVIO ROSSI (リビオ・ロッシ)〉の展覧会を開催いたします。

今回みなさまにご紹介いたしますマエストロは、ミニチュア作家のリヴィオ・ロッシ。

1997年、58歳という若さでこの世を去りました。

彼は元々大きな作品を多数発表する名門工房で活躍したマエストロでしたが、自らバナーワークで表現するミニチュアの世界に飛び込み、確かなガラスの知識と経験に下支えされ非凡な才能を開花させました。

今では誰も真似できない極小サイズ、そしてひとつひとつのディテールはもちろん素晴らしいのですが、彼はミニチュアで「小さな世界」や、「暮らし」を作ることにたけています。

並べれば、そこに、ミニチュアたちの小さな生活が見えてくるのです。

玄関、寝室、子供部屋と、どこでも気軽に飾れるひと品から、オーナー小瀧千佐子秘蔵の美術品まで、是非この機会に、小さなミニチュアたちと、ランプワークの生活を、のぞきにいらしてください。

*INFOMATION*

日時:12月16日(木)~1月30日(日) 11時~18時/定休日=月・火・水

※12月26日より年末年始のお休みをいただきます。年始は6日(木)より営業いたします。12月中はご予約なしでご来店いただけます。

会場:chisa 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-2

※混雑状況は公式LINEにてお問い合わせください ▶chisa公式LINE

※作品は準備が整い次第、順次以下より公開いたします。閲覧、購入が可能です。
リビオ・ロッシ コレクション

◎ 関連イベント ◎

本展監修者 小瀧千佐子によるギャラリートークをインスタライブにて配信

日時:12月16日(木)18時頃よりスタート

アカウント:@chisa_tokyo (出展作品を多数お写真にて公開予定です)