リネア・バレンティナ工房

マエストロ

Adriano Dalla Valentina
アドリアーノ・ダラ・ヴァレンティナ

1945 年イタリア ヴェネト州、ヴェネチアムラーノ島⽣まれ。

10 歳よりガラス制作の修⾏を始め、14年間にわたり伝統技術を習得し、24歳の若さで自らのリネア・ヴァレンティナ ガラス工房をムラーノ島に設立。

数年後にはムラーノ島の偉大なマエストロの一人として名声を得るまでになる。

アドリアーノは、ムラーノ島に古くから伝わるムリーネ(モザイク)技法やカンナ(棒ガラス)技法を得意とし、その卓越した⾊彩感覚と造形⼒は世界中から⾼く評価され、ムラーノガラス美術館開館150 周年の記念展⽰や、ヴェネチア⾃然史博物館、箱根ガラスの森美術館ほか、アメリカのギャラリーなど、様々な場所で展⽰され受賞歴も多い。

2019年 没。

マエストロ

Stefano Dalla Valentina
ステファノ・ダラ・ヴァレンティナ

1974年 ムラーノ島⽣まれ。アドリアーノ・ダラ・ヴァレンティナ氏の子息。

幼いころより父の働く工房にてガラスに触れながら育つ。ヴェネチアの国立芸術学院にてデュプロマを取得し、91年より本格的に父の工房に参画。

ダイビングのインストラクターでもある彼は、海の生き物のオブジェを得意とし、ヴェネチア自然史博物館とコラボし大きな鯨の作品を発表、同館に展示されている。

chisaとは先代のアドリアーノ氏が代表を務めていたころからの付き合いで、現在もchisaのためにオリジナルの作品を作り続けてくださっています。


MAKER   Linea Valentina


SHOP    chisa


関連記事