ガブリエーレ・ウルバン(Gacriele Urban)

1955 年、ムラーノ島に⽣まれる。

12 歳から、ガラス⼯房へ修⾏に⼊り、時の巨匠、ザネッティ⽒に師事。1000 年の歴史と伝統を持つ、ムラーノガラスの技法を体得する。モザイクガラスや⾊ガラスを⽤いた優雅なフォルムの花器やオブジェを得意とする優れた⾊彩感覚を持ち、今や数少なくなった 40 年以上の経験を持つ偉⼤なマエストロである。