Gabrielle Chanel
ガブリエル・シャネル

( 1883-1971)

フランス
 
大戦後1914年、新しく社会進出を果たした女性のために、これまで紳士服地とされてきたジャージーなどの素材を用いたシンプルで機能的な服を発表し大成功をおさめました。

1934年にはコスチュームジュエリーのコレクションを発表、自らデザインした服を身に着けた女性をより魅力的に見せる力強い作品を展開。

イミテーションのアクセサリーでコスチュームジュエリーの概念を変えた一人です。