Miriam Haskell
ミリアム・ハスケル

(1899-1981)

アメリカ

シャネルに影響を受け、独自のスタイルを生み出した

アメリカンコスチュームジュエリーを語るうえで欠かせない存在です。

デザイナーのフランク・ヘスとともに制作した作品は、花や葉などの自然を

モチーフにした柔らかなデザインが多いことが特徴。

多様なイミテーションパールや美しいベネチアビーズを絶妙に組み合わせ、

その優美さを際立たせています。

接着剤を使用せず、透かし彫りした座金に複雑なワイヤーワークで組み上げる手作業が特徴。