Roger Jean- Pierre
ロジェ・ジャン・ピエール

(1910―?)

フランス

ロジェ・ジャン・ピエールは1934年から39年までスキャパレリのジュエリーを制作。

それらの作品は、ニューヨークのメトロポリタン美術館に収蔵されている。

1960年自らのアトリエをオープンする。

ディオール、バレンシアガ、ランバン、ジヴァンシー,イヴサンローランなど名だたるクチュリエから依頼を受けジュエリーを制作した。

本物と見まがうほどの”大きな淡水真珠”を使用し、美しくカットしたカラークリスタルを複雑なデザインに巧みにセットした華やかなデザインが特徴。

彼の想像から生まれた名もない花や木の実、貝殻、どこかに在る惑星、美しい涙・・・

どれもが繊細な無数の小さな金属の爪の中に収められ輝いている。