Yves Saint-Laurent
イヴ・サンローラン

(1936-2008)
フランス

イヴ・サンローランは、17歳でファッションデザイナー養成学校に入学し、すぐに頭角を現す。1955年ディオールに就職するが、2年後にクリスチャン・ディオールが急逝。21歳の若さで主任デザイナーとなり「トラペラーズライン」などが好評でディオールの窮地を救った。

62年に自身のメゾンを創設。66年にはプレタポルテラインとブティックを開設し、若い世代の感性に合わせた等身大の「モンドリアン・ルック」、「サファリ・ルック」など革新的デザインを発表。

コスチュームジュエリーは、木材、珊瑚、貝殻、革など天然資材やロッククリスタルなど大胆に多用。奇抜ながら華麗さと優雅さを併せ持ち、シンプルなスタイルを程よく崩す役割をはたした。


BRAND   Yves Saint-Laurent


SHOP    chisa