Nino

Dado×Pearl×Chain Necklace(Short)

¥80,000
Dadoとはイタリア語でサイコロを意味することば。
丸いムリーネビーズを、熱いうちに人の手によってひとつひとつサイコロの形に仕上げたビーズです。

イタリアはムラーノ島の技術が光る、小さな金太郎飴状のガラス棒を芯に圧着し作るムリーネビーズ。
日本が誇る、ガラスの芯に塗料を幾度も重ね作られるガラスパール。
そしてそのビーズにまたがるようにチェーンを掛けました。
細い方は18金のもの、太い方はヴィンテージのジュエリーからのものです。

2つの国の「手しごと」があなたを力強くも優しく飾ります。

ムリーネ(Murrine)技法

「ムリーネ」とは、断面に美しい模様が現れるよう作られた金太郎飴のようなガラス棒をカットしてならべ、 様々な作品を生み出すヴェネチアンガラスの伝統技法です。

イタリア語で「千の花」を意味する「ミルフィオリ」とも呼ばれ、古代ローマ時代には既に考案されていましたが、一度は途絶えてしまい、 15世紀のヴェネチアで復活したヴェネチアンガラスの代表的な技法のひとつです。

モレッティ工房

1911年創業のエルコレ・モレッテイ工房は、モレッティ3兄弟により設立され、現在は創業者の孫であるジュリアーノ氏が跡を継ぐ ヴェネチア・ムラーノ島の工房です。
ヴェネチアンガラスの代表的な技法である「ムリーネ(ミレフィオリ)」の復刻に成功したのも、このモレッティ工房。
1970年代初期にムリーネのペンダントを発表し、業界で革命的な大旋風を巻き起こしました。
その後、プレートやオーナメントなどムリーネ技法をもちいた様々な作品を発表。 その洗練された作りの良さは、世界の多くのファンを魅了し続けています。

モレッティ工房

1911年創業のエルコレ・モレッテイ工房は、モレッティ3兄弟により設立され、現在は創業者の孫であるジュリアーノ氏が跡を継ぐ ヴェネチア・ムラーノ島の工房です。
ヴェネチアンガラスの代表的な技法である「ムリーネ(ミレフィオリ)」の復刻に成功したのも、このモレッティ工房。
1970年代初期にムリーネのペンダントを発表し、業界で革命的な大旋風を巻き起こしました。
その後、プレートやオーナメントなどムリーネ技法をもちいた様々な作品を発表。 その洗練された作りの良さは、世界の多くのファンを魅了し続けています。

すべての商品は、北参道 chisa にて実際にご覧いただけます。


日時指定がある場合は、「カートに入れる」に進み、ご入力ください。その他のご要望がある場合は「注文メモを追加」にご入力ください。

ギフト包装をする

You may also like

Recently viewed