chisa

Ercole Moretti[ORIHIME/14×14]

¥45,000

「織姫」
Size:14cm×14cm

※在庫数によっては発送が遅れることがございます。予めご了承ください。

ムリーネ技法を熟知したエルコレ・モレッティ工房にしかできない新しいプロジェクトによって誕生したシリーズ。

ムリーネで2種類の違う柄のガラス板制作し、重ねて焼き上げることで誕生したお皿です。

ムラーノガラスの伝統技法とスタイリッシュなデザインが見事に融合した一品です。

チョコレートやおひがしはもちろん、小物入れとしてお部屋のインテリア・アイテムとしてもどうぞ。

お手持ちの食器用洗剤で洗えば、油ものや蜂蜜などの粘り気もきれいに落ちますので、ご安心ください。

ムリーネ(Murrine)技法

「ムリーネ」とは、断面に美しい模様が現れるよう作られた金太郎飴のようなガラス棒をカットしてならべ、 様々な作品を生み出すヴェネチアンガラスの伝統技法です。

イタリア語で「千の花」を意味する「ミルフィオリ」とも呼ばれ、古代ローマ時代には既に考案されていましたが、一度は途絶えてしまい、 15世紀のヴェネチアで復活したヴェネチアンガラスの代表的な技法のひとつです。

モレッティ工房

1911年創業のエルコレ・モレッテイ工房は、モレッティ3兄弟により設立され、現在は創業者の孫であるジュリアーノ氏が跡を継ぐ ヴェネチア・ムラーノ島の工房です。
ヴェネチアンガラスの代表的な技法である「ムリーネ(ミレフィオリ)」の復刻に成功したのも、このモレッティ工房。
1970年代初期にムリーネのペンダントを発表し、業界で革命的な大旋風を巻き起こしました。
その後、プレートやオーナメントなどムリーネ技法をもちいた様々な作品を発表。 その洗練された作りの良さは、世界の多くのファンを魅了し続けています。

ギフト包装をする

You may also like

Recently viewed